公開します!ASANOYAworksウェブサイトで使っているWordPressプラグイン21紹介&ザックリまとめ(後編)

      2015/06/12


さて、前記事の続きです。
前記事↓
手の内、公開します!ASANOYAworksウェブサイトで使っているWordPressプラグイン21紹介&ザックリまとめ(後編)
http://a-works758.com/2015/02/28/wordpress_useplugin_listgroup1/

今回も、前回に引き続き、いろいろなCMSサイトでよく使われるプラグイン、その中でも、ASANOYA worksのサイトで使われているプラグインを、ASANOYAお勧めの関連記事も含め、共にご紹介いたします。殆どASANOYAの好みで導入しているプラグインばかりなのですが、必要に応じて導入してあるプラグインも少なくないです。表(おもて)には表示されないダッシュボード(管理画面)で動くプラグインもあります。

※アルファベット順にご紹介します



SiteGuard WP Plugin

SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインでWordPressサイトのセキュリティを向上させます。クライアント様のサイトの置場(サーバー)がロリポップだったため、このプラグインを紹介していたので早速インストールしてみました。このプラグインは管理画面にIDとパスワードは勿論、文字入力認証も入るようになる為、かなりの防御率でパスワードクラックを防ぐことが出来ます。

SiteGuard WP Plugin
http://www.jp-secure.com/cont/products/siteguard_wp_plugin/

SyntaxHighlighter Evolved

htmlやphpのソースコードをブログに掲載するためのプラグイン。htmlやphpのソースコードをブログに掲載するようなことが出てくると、普通にテキストを書いてUPするだけだと上手く表示されません。私、一度だけそのような感じでブログを書いたのですが、思いっきり表示エラーしてしまっていたので、仕方なく全角文字と組み合わせて但し書きすることでカバーせざる得ませんでした…そんな事があった為、ブログ訪問者がコピペしやすいようにソースコードを書いたそのまま表示させるプラグインは無いものか探しに探して見つけたのがこれです。クールなインターフェースなので、見やすいし、何よりテキストエディタ風に行数も表示されるしコピペしやすいし…と親切設計のデザインになるのが、なかなか良いです。

WordPress記事内にソースコードを綺麗に表示 – SyntaxHighlighter Evolved | inosh blog
http://inosh.jp/syntaxhighlighter-evolved/

Table of Contents Plus

記事内に目次を設置できるプラグイン
この記事(ポスト)をご覧になっているなら先程丈夫で目にしたはずです。このプラグインは、記事内に目次を設置できます。<H>段落タグを入れるだけで、あとはこのプラグインのほうで勝手に生成してくれます。目次を設置することで、目当ての項目へすぐジャンプしてくれるので、読み手側に大変役に立ってくれるプラグインなのです。

TablePress

簡単にテーブルを設置・管理することができるプラグイン
テーブルという表を作るタグをいちいち打つことなく、項目の文章を入力していくだけですぐに票を生成してくれる、便利なプラグイン。嬉しいレスポンシブ対応で、WordPressサイトをモバイルデバイスから見た場合でも、綺麗な表を作ってくれます。
テーブル実装プラグイン「TablePress」 + レスポンシブ対応
http://kwski.net/wordpress/1094/

Ultimate Google Analytics

無料で使える、Googleのアクセス解析設置プラグイン
無料なのに高性能なアクセス解析ツールとして有名な「Google Analytics」を簡単にWordPressに設置できるプラグイン。しかし、Ultimate Google Analyticsは何年も前からアップデートされていないため、現在の仕様に合致していない部分があるという残念な点があります。
現在のGoogleAnalyticsの仕様に準拠した改造版の「Ultimate Google Analytics」があるそうなので、下↓のURLをご参照のうえ、そちらを導入してみると良いかもしれません。
Ultimate Google Analytics改を導入しアクセス解析する方法
http://whitehatseo.jp/ultimate-google-analytics%E6%94%B9%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%97%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/

WP-PageNavi

WordPress ブログにさらに高度なページングナビゲーションを追加
サイトのページ数が増えてくると、特にWordPressのようなブログツールで作成したサイトは古い記事ほど階層深くに埋もれてしまい、訪問した人が目当ての記事を見つけにくくなってしまいます。その問題を解決するための機能の1つに、『ページナビゲーション』があります。
「WP-PageNavi」は、過去の記事を分割し、探しやすく且つ閲覧しやすくするプラグインです。
WP-PageNavi (ページナビゲーション作成プラグイン)WordPress超初心者入門
http://wp-exp.com/blog/wp-pagenavi/

WP Mobile Detect

ユーザーエージェントによるテーマの切り替えと、スマホアクセスの統計を出せる
時代はスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)がネットサーフィンの主流となっているためか、ここ数年で、レスポンシブサイトが台頭してきています。標準の仕様のままのWordPressを見ると、いちいちピンチしてズームアップしないとサイトのすべてが小さくて見づらいのなんの。モバイルサイトとして見る場合、スマートデバイス用にサイトテーマを切り替える必要が出てきます。
このプラグインは、デバイスの種類を自動で判別してくれ、テーマを自動で切り替えてくれるので、とても便利…なのですが、このASANOYAworksサイトは、こちらよりも後述の「WPtouch Mobile Plugin」を利用しております。
iPhoneなどのスマートフォンに最適化されたWordPressテーマを、WPtouch無しで適用できるプラグイン「WPtap Mobile Detector」
http://ushigyu.net/2012/02/20/smartphone_theme_wptap_mobile_detector/

WP Social Bookmarking Light

WordPressブログとソーシャルネットサービスを繋ぐ共有ボタン(シェアボタン)を一括管理できるプラグイン
自サイトを宣伝する・ブログを読んでいただく・発信した情報を知っていただく…為には、何と言ってもソーシャルネットサービス(SNS)での紹介・拡散が大事になってくるでしょう。この「WP Social Bookmarking Light」は、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアの共有ボタンをブログ内にまとめて設置したい時に便利なプラグインです。
WP Social Bookmarking Light の設定方法 - バズ部
http://bazubu.com/wp-social-bookmarking-light-23861.html

WP Total Hacks

20項目以上のカスタマイズができるWordPressプラグイン

これは私共サイト構築・制作に携わる物には必須のプラグインでして、高度なWordPressカスタマイズを、ノンプログラマーでも可能にするためのプラグインです。WordPressにてサイト構築する際に設定しておくべき細かい機能を1つにまとめてて管理できます。
WP Total Hacks – 20項目以上のカスタマイズができるWordPressプラグイン | Firegoby(このプラグインの製作者)
https://firegoby.jp/wp/wp-total-hacks

WPtouch Mobile Plugin

WordPressブログのスマホ最適化を、レスポンシブデザインサイトを構築せずに自動で最適化してくれる超有名プラグイン
WordPressブログを標準仕様のままスマートデバイス(モバイルデバイス)に表示させることなく、サクッとスマートデバイス(特にスマートフォン)最適化を自動で行ってくれるとっても便利なプラグイン。愛用者があまりにも多い有名プラグインですが、有名すぎるからなのかどうかはわかりませんが、デザインの差別化が出来ないのがネック、というところでしょうか。
このプラグインを利用したレスポンシブデザインのカスタマイズに関する問い合わせやご注文は、是非ASANOYAworksへご相談ください。
wordpressでスマホ最適化させる有名プラグイン「WPtouch」|WEBビジネス館

http://webbusiness-kan.com/wptouch/

WP-PostViews

サイト内に人気記事一覧を設置できるプラグイン
記事の閲覧回数を元に、人気記事のランキングをサイドバーに設置できるプラグインです。このASANOYAブログでは現在利用しておりませんが、膨大な数のブログ記事を書かれている方にとってはとても便利なプラグインだと思います。
「WP-PostViews」プラグインで記事に閲覧数を表示する方法と、人気記事一覧の作り方|ウェブアンテナ
http://www.webantena.net/wordpress/the-views-and-get-most-viewed/

サイト設計・デザインの際にどのようなサイトを構築しようとするかによって、導入するプラグインの種類や数は違ってきます。予約の必要な医療系(病院・接骨院等)や美容系(エステサロン・理容室・美容室等)には間違いなく予約受付できるプラグインが必要ですし、アーティストやデザイン関係のサイトにはポートフォリオのページを作るべきですし、ウェブサイト(ホームページ)に求める用途は様々だと思います。
ASANOYAworksでは、クライアント様とのヒアリングや、コンテやスライドショーを見ながらのミーティングを行い、その際にプラグインの導入に関する打ち合わせも行っております。但し、プラグイン導入が出来る事(範囲)の可否についてはサイト設計の段階でこちらから提示させていただいております。


 - テクニカル雑記総合, ブログ