Facebookのプロフのトリコロールフィルターがヤバいと言っている人たちへのツッコミ的「はい、論破!」w

   


【先に申し上げておきますが…この記事は、FBの機能について書かれているものであり、Facebookとのアプリ連携による情報を引っこ抜くような占い・診断系アプリをやっているわりに、このフィルタージェネレーターを不安視する人が大勢いらっしゃる…という矛盾を突いた話を書いています。主義主張や信念でこの機能をやらないという方とのこの機能についての是非を議論をする訳ではありません。】

11/14から、何かと話題になっているFacebookの「パリ市民の安全と平和を願うプロフィール写真を設定しよう」キャンペーンですが、私も日付け変わる前の晩のうちに期限付き公開(←今回のフィルタージェネレーターは公開期限を設定出来るようになっているのには驚きました)でプロフィール画像をそれにしましたが、意外にも、フィルターの透過度がそんなにないせいか写真が見づらいのなんの。設定しておいた期限の1日が経って変わったので、とりあえずはそれで終わったことにしましたが…

翌日になって、その日ずっと自分のニュースフィードの状況を追っていましたが、まあねぇ、世界60億人(だっけ?もっと居たっけ??)の人が居る以上、考え方もその60億通りはある…というのは一応理解しているつもりですが、結構多かったですね、このジェネレーターへの批判。

まだ11/15の時点でそんなに情報が無かったので隈なく調べていたのですが、見つけたものは「意識高い系ぶってるバカを貶めている、更に高次レベル(笑)で意識高い系」という複雑なジャンルの方々(ブロガーやインフルエンサー)が書かれた記事ばかりで、それらの殆どが揚げ足取りみたいなネガキャンしていてびっくり。それが、FBにフィルタージェネレーター機能が実装された次の日にはバイラルメディアサイト等に既に幾つか載っていた(数はそこまで多くない)ので、ちょうどこの機能について調べていたこともあり、片っ端から全部読ませていただいたけれど、読んでると、途中途中で斜め上いく批判に流れたり話があちこち行ったりしてて着地点が見つからない話が多くて、中立性を保つように読んではいたつもりだけど、イミフ過ぎて納得出来ないようなものが多かった…
中には、どこから出た噂なのかもソースも提示しないまま「これをやると、個人情報が抜き取られるから注意して」っていう、どこのソースかわかんない噂まで出てくる始末で、そこまでくると、一体何が何だかワケワカメな様相。

その噂の出元がこの書き込み。文脈が意味不明、ソースも不明で、怪しさ満点w

その噂の出元がこの書き込みのシェアポスト。本文のほうは、文脈が意味不明、ソースも不明で、怪しさ満点w

いいんです、別に、主義主張や信念があってこんな機能を使わないというならば、それも正解だと私は思います。正解なんていくつあっても構わないとは思うんですが、でもその中で、誤った噂が独り歩きして、それをしたり顔で多方面に噂をまき散らすとなれば、話は別です。信念に基づいた主義主張を説法するのと、誤った情報で構成されている噂程度のガセネタをまるで本当のことのように言うのとでは、意味が全く違います。
そういう投稿を見るにつけ、一体全体、結局はどっちなのよ?と小一時間ほど問い質したい気分になります。

今回のキャンペーンでは、このジェネレーターと共に、災害情報センター「パリの同時テロ事件について」という機能も利用出来ます。写真がそれのスクリーンショット(私側の情報)です。トリコロールのフィルターを欠けたプロフ画面にした人には、この機能が使えるようになっていました。

「Paris Terror Attacks」災害情報センター

「Paris Terror Attacks」災害情報センター

 

「Paris Terror Attacks」災害情報センター マップ情報

「Paris Terror Attacks」災害情報センター マップ情報

今回の機能の本来の趣旨はこちら(テロ災害情報センター設置)がメインなのかもしれません。

そんな訳で、このフィルタープロフ機能は、Facebookが独自に(勝手に?)実装した機能です(以前…今年6月頃に、LGBTの尊厳を象徴する虹色の旗をイメージした「Let's Celebrate Pride」機能と同じです)ので、この機能自体が誰か個人や団体が悪意で作製したアプリであるとか、この機能で個人情報が抜き取られるとかなんとかいうのはないんじゃないかと思います。

WordPress等のCMSサイト作成をしたことある人なら、Facebook APIの開発者登録をして最初のアプリを作成してAppIDを取得する…といった作業をしたことがある人もいらっしゃるでしょう。その時に、Facebookアプリに個人情報を容易に取得させることができる機能を持たせることが認められていて、それにより、収集データを利用することが出来るアプリをFacebookに実装することが出来る…というシステムなのをご存知かと思います。
↓こういうリンクページに遭遇したことはありませんか?

Facebookと連携で紐づけるようなアプリは全てこういうゲートページを通るはずです。

Facebookと連携で紐づけるようなアプリは全てこういうゲートページを通るはずです。

↑これは、「このアプリを無料で利用していただく代わりに、あなたの情報を受け取りますけど、よろしいですか?」という許可願いです。

赤丸で囲んだボタンに注目。「Login With Facebook」と書かれていますが、コレが曲者なのですw

赤丸で囲んだボタンに注目。「Login With Facebook」と書かれていますが、コレが曲者なのですw

Facebookアカウントで気軽にラクにログイン出来るため、その面白そうなキャッチとお手軽さに惹かれてついついやってしまいがちですが、この次に出て来るゲートページも一旦チェックして考えることもなく、そのままサラッと流してアプリを楽しみに行ってしまう方がかなり多くいらっしゃいますが、
あなたの個人情報、その時点で、このアプリを作った業者に持っていかれてますから~!残念!!(←古いギャグですみませんw)
その事をわかっていないまま、この手のゲートページが入るような占い・診断系アプリを気軽に使っている人が本当に多いのです。そういう人が、今回のプロフフィルター機能を「情報を引っこ抜く悪質アプリだ」と闇雲に宣(のたま)い非難するのは、おかしな話なのです。この度のFacebookで実装されているトリコロールフィルターで加工できるジェネレーターには、このゲートページが存在しません。なぜなら、それはまさしく、Facebook本社が手掛けた、独自の機能だからなのです。
その辺りの正しい知識を知っていたり理解したりしているならば、このジェネレーターはFacebook独自のアプリであり、そういう機能も元々から持たせられたアプリだということが出来るのはわかるかと思います。

そうでなくとも、元々、Facebookに登録してある個人情報は、Facebookのアカウント登録時やその後のプロフィール作成の時に、その時点で、Facebook側に自分の手で既に個人情報を登録し渡しているワケだし、公開レベルの設定はしてあっても、登録してる以上はヤバいも何も無いと思うのです。
それだったら、Facebookをやってる時点でヤバいと思うんだけどねぇ…。

それでも、これが乗っ取りであるとかどうとか言うのであれば、この機能に関する平易で納得出来るテクニカルな説明を求めますわよ。
-------
【参考記事】
Facebook、プロフィール写真のフランス国旗化機能に「パリだけではない」の声も - ITmedia ニュースhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1511/15/news012.html

※この記事は、浅野のFacebook個人アカウントに掲載したものを、ブログ用に加筆し転載しました。


 - SNSに思うこと, テクニカル雑記総合, ブログ