とうとうGoogle様からのお達しが…どうする?サイトのセキュア化

      2016/02/05


Google ウェブマスター向け公式ブログ:HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

この発表には正直私も度肝を抜かれました(笑)
このニュースを受けて、いろいろと調べまくりました。SSL大手のシマンテックよりは同じSSL大手であるジオトラストのほうが若干安いのかな~と思いましたが、もしかしたら、さくらやロリポップなどのレンタルサーバーからの独自SSL導入のほうが安く出来てわりと作業手順も簡単に出来るのかも?と思い始めました。ですが、私もしばらくは様子見させていただく所存です。
ま、一番早いのは、レンタルサーバーの共有SSLなんですが、独自ドメインは勿論使えませんし、それこそ、リンクの載せ替えやソーシャル連携のバックリンク(「いいね」数とか)をどうするか、そこも考えなくてはならなくなりますが…
アメブロは、芸能人ブログでユニークアクセスやPV数を荒稼ぎして「ameblo.jp」というドメインの信頼価値を高める役割を果たしているのもあるせいか、いつも検索上位なのは致し方ないのかなぁと思いますが…

独自SSLを低価格で利用できるレンタルサーバー比較・ランキング(SOHO/法人向け) http://www.irohika-server.jp/dokuji_ssl.html

しかしながらも、ソーシャル連携によるバックリンク数を捨てるとなると、躊躇される方、多いんじゃないでしょうか。私もその件に関しては、気持ちハーフ&ハーフで思いますw
単に自分の推測ですが、ソーシャルボタンに表示される「いいね」数やバックリンク数は、ある意味、宣伝にも記事の価値を決める部分もあるように思います。それを記事の価値の判断基準に使う方もいらっしゃったりするので、それをGoogleのロボットが見逃すはずがないと思うんです。
価格競争は、全サイトのセキュア化がいきわたる事になれば、まずありえるでしょうね。シマンテックやジオトラストもその競争に巻き込まれていくような気がしてなりません。

ともかくも、個人サイトや個人ブログ(アメブロとかの無料サービスではなくWordPressやMovableType等を使ったモノ)がセキュア化されていない事で、どこまで被リンクやユニークアクセス数をダウンさせて検索上位をどこまで下げさせることが起こるのか、そこは見守っていきたいとは思っています。

ちなみに、ロリポップのセキュア化設定方法の解説ページが検索上位で見つかったので、こちらをご紹介。
先ずは共有SSLの導入方法↓
https://lolipop.jp/manual/user/ssl/
個人的には、やっぱりお勧めできるものではないですね。サーバ代だけでこの導入はタダでできるんですけど、ロリポ側のドメインのみという事もあり、独自ドメインが使えない分、使い勝手が悪そうで…(^_^;)
そして、おなじ「ロリポップ」の独自SSLの導入方法。確かにコストがかかってもロリポ側がいろいろと世話してくれる分これは楽ちんだと思うんですが、どうでしょうねぇ…??
https://lolipop.jp/ssl/

但し、これら↑には条件があります。ロリポップサーバーと契約すること、それが前提です。よその有料レンタルサーバーを使っているなら、そちらのほうでのサーバー側のSSL導入が出来ますし(持っているならば、という事が条件)、そのまま転用出来ると思いますが、自社サーバーとかだと厳しいかもしれません。
そうなると、サーバーを借りてお引っ越ししないといけなくなるので、その手間をどうとらえるかによるかもしれませんね…(´・_・`)


 - ブログ