とうとう、キタ━(゚∀゚)━!! Facebookのプロフィールが動画アイコンに対応!!(但しiPhoneのみの機能)

      2015/12/24


2015.12.17のFacebookアプリの更新アップデートにより、プロフィールアイコンで6秒間の動画がUP出来るようになりました。(但し、iPhoneからのみの機能)

プロフィール欄を刷新、7秒動画が設定可能に  |  TechCrunch Japan http://jp.techcrunch.com/2015/10/01/20150930facebook-profile-gif/

2015.9.30の時点で、Facebookからアナウンスがあったプロフィール動画のアップロード機能(但し、iPhoneのみの機能)ですが、やっと私のところにも実装されてきました。

profinfo

蓋を開けてみたら、予告通り、7秒動画のループ仕様で、再生ボタンをクリック(タップ)すると音声も同時に流れて来る…と言うモノでした。
…というワケで、iPhoneユーザーのわたくしも、早速動画を作ってアップロードしてみることにしました。

Facebookアプリでプロフ枠に動画をアップロード

先ずはプロフアイコンの右下にあるビデオカメラマーク「編集」をタップ

先ずはプロフアイコンの右下にあるビデオカメラマーク「編集」をタップ

先ずはプロフアイコンの右下にあるカメラマークとでビデオカメラマークが交互に表示されている「編集」をタップすると↑上のようなメニューが出て来るので、その中で使いたい機能を選択します。

「新しいプロフィール動画を撮影」を選択した場合 

カメラが起動します。
プロフィール画面の撮影用カメラアプリ
プロフィール動画として6~7秒間撮影できるので、好きな被写体で撮影する事が出来ます。

「動画または写真をアップロード」を選択した場合

スマートフォンの「カメラロール」に格納されている動画から選んで、アップロードすることが出来ます。ちょうど7秒間の長さでも、それ以上超えてしまっていても、次の作業で長さを変えられますので大丈夫です。

アプリを使って音声の確認や動画の時間の長さを調整する

IMG_1504

「次へ」をタップすると、このようなプレビュー画面が出て来るので、動画音声のオン・オフ(音声を入れるかどうかの選択)、再生時間の長さの調整をここでします。左端から右端までは7秒ありますので調整しておきましょう。
静止画像としての表示の場合はこんな感じ↓

プロフィール動画が静止画像の場合の表示

プロフィール動画が静止画像の場合の表示

静止画像のサムネイル表示の選択とプロフ動画の保存

好きな画像をサムネイル表示させるためには、上の画面の表示プレビューを確認しながら、下のフィルム中の最初に表示されている画面の上を長押ししながら右へ左へスライドをして、好きな画像に来た時にタップし続けている所から指を離して確定させ、保存します。そうすると、新着お知らせ欄にて、このような↓お知らせが来るかと思います。

アップロード終了のお知らせ画面

アップロード終了のお知らせ画面

新着お知らせの項目をタップすると、このような画面で更新されたことを確認できます。

プロフィール動画アップロード完了のお知らせ画面

プロフィール動画アップロード完了のお知らせ画面

私の場合は、プロフィール動画は自作でした。丸亀製麺アプリの「天ぷら写真館」のカメラアプリを使って作った画像を元に、「GIFMov」というGIF動画作成アプリで動画を作り、mp4動画としてアップロードしてみました。

Facebookのプロフィールが動画になる事により、表現の幅が一段と広がったように感じます。もっとリアルにその人の息吹を感じられる、その人の生き生きとした人生を映し出す事も出来ます。もしこれが、広告としても使えるとなれば、表現できることは無限大に広がると想像してします。当面はセルフ・ブランディングの材料として、このプロフィール動画を使ってみると良いかもしれませんね。
但し、今のところ「iPhoneのみ」の機能となりますがね…(^_^;)

こちらも参考に…↓
プロフィール動画を追加または変更するには、どうすればよいですか。- Facebookヘルプセンター
https://www.facebook.com/help/698085550325779

今回、私が使ったGIF動画作成アプリ(スマートデバイス用)
写真や動画からGifの作成・変換・保存ができる - GifMov | CatchApp - iPhoneアプリ・iPadアプリ検索
http://catchapp.net/item/detail/1049226541


 - SNSに思うこと, テクニカル雑記総合, ブログ